夢のマイホーム

夢のマイホーム 「夢のマイホーム」という言葉は、あまり聞くことはないとしても、やはりわたしたちの多くは、いつかは自分の持ち家を持ちたいという願いを持っているのではないでしょうか。
仕事も軌道に乗り、家庭も持ったという段階になると、いよいよ自分の城を構える段階になります。
そこでまず悩むのが、一戸建てにするか、それともマンションにするかという選択でしょう。
もちろん郊外や地方都市の場合には選択肢が両方あるでしょう。
その一方で、東京都内に住むことを考えているならば、一戸建てを購入するというのは、非常にハードルが高いかもしれません。
仮に都内でマンションを購入するという結論に至ったとしましょう。
次に頭を悩ませるのが、新築マンションにするか、それとも中古マンションにすべきかという点です。
当然ながら、どちらにするとしてもそれぞれメリットデメリットがあります。
「もちろん新築マンションに住みたいけれど、とてもではないけれど高くて手が出ない」というように、経済的な制約も出てくるかもしれません。
加えて、同じくらいの金額を出すとしても、中古マンションを購入すればより利便性のいい物件を手に入れることができるかもしれません。
しかし、新築マンションのメリットもあります。

新築マンションを購入するメリット

いうまでもなく、新築マンションに住むことのできる最大の利点は、きれいな、すべてが新しい空間で自分の生活をスタートさせることができるという点でしょう。
新しいのは、材料や見た目だけではありません。
そこに備わっている設備も新しいのです。
設置されている設備が新しいというのは、意外と侮ることのできないメリットです。
より便利で、快適に使用することのできる、最新の設備に触れてしまうと、やはり中古マンションの設備が劣っているように感じられて仕方がなくなるかもしれません。
さらに、一般的に言って最新の設備の方が維持管理費は安く抑えられるようです。
また、これは付加的なことになるかもしれませんが、マイカーを持っておられるならば、新築マンションに入居する場合は、ほぼ間違いなくマンションの地下駐車場等を利用することが可能になります。
一方、中古マンションに入居する場合は、自分に割り当ててもらえる駐車場が確保できず、マンションから離れたところに契約する羽目になるかもしれません。
その他にも、耐震構造の点でのさらなる安心感や、税制面での優遇など、新築のマンションに入ることのメリットはたくさんあります。
自分の資力に応じて、可能であれば新築マンションへの入居をおすすめします。

Copyright (C)2022夢のマイホーム.All rights reserved.